旅行ブログ

「旅行ブログ」では、ゴルフ旅行・ゴルフツアー・温泉旅行の情報をお知らせしています。

  • 小
  • 中
  • 大

東通トラベルの「旅行ブログ」では、ゴルフ旅行やゴルフツアーにぴったりの東建多度カントリークラブ・名古屋、温泉旅行に最適なホテル多度温泉、レジデンス新館の情報をはじめ、国内、海外の観光施設、ホテル等をご紹介。旅行に役立つ情報が満載のブログですので、ぜひご覧下さい!

最新ブログ記事

清里テラス

東建塩河CCの吉田です。

深秋に中央道を利用して山梨県の小淵沢ICで降り、「清里」へ行ってきました。

画像

紅葉も始まりススキとのコラボレーションが綺麗でした。

「美し森」の駐車場に車を停め展望台へ登り、そこからスキー場ゲレンデの脇の登山道でリフトの終点までおよそ1時間半。

最近知名度上昇中の『清里テラス』へ到着です。

画像

画像

通常はリフトを利用して登ってくる場所へ徒歩で行ったため、11月なのに半袖で汗びっしょりかいている私達は少し浮いて見られたかも知れません。

リュックにお弁当を入れて行ったのですが、カフェテリアゾーンなのでご遠慮下さいとの事で止む無く近くの草むらでこっそり昼食をとりました。

画像

今回は平日でゆったりのんびり利用できましたが。土日は混雑してソファの利用時間は30分までとの事で椅子の脇には30分用砂時計が設置してありました。

天気もよく、正面には雲の切れ間から時折「富士山」が姿を見せ自然の大パノラマが満喫できました。

画像

次回は積雪の残る春に来れたらと、またゆっくり歩いて下山しました。


https://www.homemate-research-ski.com/dtl/00000000000000266685/

大宰府天満宮

東建塩河CCの吉田です

先日私用で博多へ行った際、少し時間が空いたので西鉄を利用して一人「大宰府天満宮」へ足を運んでみました。

本州以外へはほとんど訪れた経験がなく、むろん福岡県で下車する事自体始めてなので「福岡空港」から地下鉄で「天神」へ、そこで西鉄へ乗り換えてと、とても新鮮な空気に包まれながら訪れました。

駅から本殿へと向う参道にはお土産屋さんやお食事処といったおなじみな風景が並ぶ中、ひときわ異彩を放つお店が!

『スターバックス』

聞くところによると釘を一本も使わず木で組み合わされた芸術的な佇まいはまるで「ミニ金沢駅」みたいです。

画像


その昔京都などは街の雰囲気にそぐわない建物は許可されないって聞いた事がありましたが、今はそうでもない様ですね。

画像


小学校で習った学問の神様である「菅原道真」が祀られている神社。程度の知識しかなく漠然とお参りしてきましたが、ただただ外国人の多さに驚かされました。

画像


本殿横の社務所で「ご朱印」をいただいたのですが、帳面を忘れたので新たに購入した際、

「こちらでは、3ページ目に記帳させていただいております。」

「1ページ目と2ページは伊勢神宮の内宮と外宮で記帳していただくために空けておきます」

との事、

岐阜県に住んでいる私としましては、ほぼ地元に近い「伊勢神宮」の名を遠く離れた地で目の当たりにして、「伊勢神宮」ってすごい神社なんだと改めて感動させられました。

画像



帰りの参道で大好きなソフトクリームをいただき、わずかばかりの歴史探訪を満喫してお宮を後にしました。


https://www.homemate-research-religious-building.com/dtl/00000000000000500978/

なんばグランド花月に行ってきました

東建塩河カントリー倶楽部の小栗です。

夏休みに家族で、なんばグランド花月に行ってきました。

お笑いが好きな方なら直ぐに分かるかと思いますが、大阪難波にあります、吉本新喜劇でお馴染みの「なんばグランド花月」です。


画像

夏休みで混んでいると思い前日にチケットを購入しました。

そのおかげで、席はステージ(前)から3列目です。

画像

当日のスケジュールは、何組かの芸人さんのコントや漫才・落語家さんの落語・最後に新喜劇です。

画像

コントや漫漫才では、テレビでよく見る方も出演され、会場は大きな笑いで盛り上がっていました。

最後に新喜劇ですが、テレビで見ていることが目の前でやっています。笑いあり、涙ありの物語でとても楽しかったです。

夏休みのいい思い出になりました。

難波駅から、歩いて直ぐなので電車で行っても便利です。

劇場の1階・周辺には、多くの飲食店もありますので、大阪名物を楽しむもことができます。

行かれた事のない方は、是非1度行かれて見てはいかがでしょうか。

画像

https://www.homemate-research-hall.com/dtl/00000000000000367211/



焼岳に登りました

東建塩河CCの吉田です。

先日上高地から『焼岳』に登ってきました。

平湯バスターミナルに車を停めてバスで「大正池」へ、

その昔大正時代、「焼岳」の噴火により梓川がせき止められて出来たためこの名がつけれたそう。

そこから橋を渡り左へ行くと「焼岳登山口」です。

登山届けを出していざ出発!

画像

真夏の登山は涼を求めて頑張るのですが、標高2000メートルを越えてもクソ暑い!

見上げれば山頂にはモクモクと水蒸気が上がりさすが活火山の様相。

画像

森林限界を超えると樹木は無くゴロゴロとした岩ばかりです。

依って頂が見通せるのですが行けども行けども近づきません。

5分登っては小休止を繰り返しながら、3時間半かけてようやく山頂へ。

画像

画像

悲しいかな気温はとっても涼しいとまではいきませんでしたが、晴天に恵まれて「槍ヶ岳」を筆頭に「乗鞍岳」「穂高岳」といった北アルプスを代表する山々がとても間近に観られ感動しました。

下山しへとへとになりましたが、「平湯の森」に寄り道し、露天風呂に浸かれば一気に回復した気分です。

この清々しさを味わうためにまた山を目指してしまいます。

https://www.homemate-research-tour.com/dtl/00000000000000285840/


和倉温泉にいってきました

東建塩河カントリー倶楽部の柘植です。

シラサギが、傷を癒したと言われている

海の温泉、和倉に行って来ました。絵文字:ダッシュ

まずは高速を降りて千里浜海道に直行!絵文字:RV車

能登島大橋を渡り、次はのとじま水族館絵文字:ペンギン

画像

大きなジンベイザメをながめながら、最後はイルカショウ絵文字:魚

イルカショウは何回見ても楽しいですね絵文字:うれしい顔

画像

和倉温泉『金波荘』につきました。

チェックインをすませ、外にブラブラ絵文字:くつ

わくたまくんの側で、玉子がゆであがるまで、

約20分 足湯絵文字:温泉につかり、缶ビールを一杯絵文字:ビール

画像

翌日は、カモメクルージング。

早朝だったせいか、まだカモメは数えられるぐらいしか

飛んできてくれませんでした。

クルージングが終わり昼食絵文字:レストラン

『出川の充電させてもらえませんか』でも紹介された

氷見漁港の魚市場食堂にいって海鮮丼をいただきました。

画像

最後に高岡の瑞龍寺を見学して帰路につきました。

画像

楽しい2日間でした。

https://www.notoaqua.jp/




前へ メインページへ戻る 次へ
株式会社東通トラベル 東建ゴルフ予約センター
ホームメイト川柳
ホテル多度温泉
ホテル多度温泉レジデンス新館
ホテバンク(ホームメイトリサーチ)
ハッピーペアホテバンク(ホームメイトリサーチ)
旅探(ホームメイトリサーチ)
ご当地あれこれ検索
ホームメイトブログのご紹介
東建WEB放送

このページのトップへ