世界の住宅アラカルト
この地域でご覧頂ける建物
モロッコ 南アフリカ共和国 ブルキナファソ
モロッコ 南アフリカ共和国 ブルキナファソ

モロッコ
アイトベンハッドゥの集落
■丘全体が建物と化した土の要塞
○アイトベンハッドゥ集落の特徴
モロッコ第3の都市マラケッシュからさらにサハラ砂漠へと進むと、丘全体が建物と化したような集落、アイトベンハッドゥが現れます。彫りの深いレリーフが施された土壁が立ち並ぶここは500年ほど前にメラ河と呼ばれる川のほとりに築かれ、最盛期には2000人ほどのベルベル人が住んだ、スカバ(現地民居住地区)は、1987年に世界遺産に登録されました。

○最近のトピックス
かつては交易で栄えた町も、1997年の調査時点では、わずか5世帯の居住が確認されたにとどまっています。
さらに詳しい情報はココをクリック
■床と壁は土、天井は丸太で支えられています
[写真・資料提供:日本工業大学 建築学科教授・伊藤庸一]


※当ホームページのコンテンツはあくまで個人が閲覧し楽しむためのものであり、内容の無断転写・転用をかたく禁じます。
トップページ 中近東 ヨーロッパ アジア 北アメリカ 東南アジア 中南米 アフリカ オセアニア