世界の住宅アラカルト
この地域でご覧頂ける建物
イギリス フランス スイス ベルギー イタリア チェコ ドイツ
イギリス フランス スイス ベルギー イタリア チェコ ドイツ

チェコ
チェスキークルムロフの白壁の家
○中世の佇まいを残す「赤茶色の屋根を持った白壁の家」が建ち並ぶ
チェコの首都プラハの南方の140km、オーストリアに近いモルダウ川上流の南ボヘミアに位置する中世の町がチェスキークルムロフです。チェスキークルムロフには、ルネサンス様式とバロック様式からなるチェスキークルムロフ城とともに、中世からルネサンスにかけての街並みが現存することから、「世界で最も美しい街のひとつ」と言われています。
チェスキークルムロフの長閑な緑の丘陵地を背景にして、中世の佇まいを残す「赤茶色の屋根を持った白壁の家」がびっしりと建ち並んでいます。
中世からルネッサンスのたたずまいを残す「赤茶色の屋根を持った白壁の家」 中世からルネッサンスのたたずまいを残す「赤茶色の屋根を持った白壁の家」
■中世からルネッサンスの佇まいを残す「赤茶色の屋根を持った白壁の家」

※当ホームページのコンテンツはあくまで個人が閲覧し楽しむためのものであり、内容の無断転写・転用をかたく禁じます。
トップページ 中近東 ヨーロッパ アジア 北アメリカ 東南アジア 中南米 アフリカ オセアニア