世界の住宅アラカルト
トルコ

ハランの母屋とドーム型納屋

○ハランの母屋とドーム型納屋の特徴
トルコの東部、シリアとの国境近くにあるハラン。この付近は、雨が少なく乾燥した気候です。ハランには、ちょうどティッシュペーパーの箱のような長方形の箱形の建物と、釣り鐘のような形の建物がセットになった住居が並んでいます。箱形の建物は母屋、釣り鐘型は物入れや納屋、家畜の住まいとして使われることが多いそうです。壁は日干し煉瓦を積み、母屋は内外を漆喰で塗装。壁の最上部に丸太をわたし、その上にむしろを敷いて盛り土をし、屋根にするというシンプルなつくりです。
さらに詳しい情報はココをクリック

※当ホームページのコンテンツはあくまで個人が閲覧し楽しむためのものであり、内容の無断転写・転用をかたく禁じます。
トップページ 中近東 ヨーロッパ アジア 北アメリカ 東南アジア 中南米 アフリカ オセアニア