世界の住宅アラカルト
ブラジル

アマゾン河流域の「水上住宅」
○アマゾン河流域の「水上住宅」の特徴
アマゾン川中流域のマナウスからほど近い、アマゾン支流の河川には、いかだ状に組 んだ土台の上に建てた家に住まう人々が暮らしています。このフローティングハウス は、流れていかないよう近くの木にロープや鎖でしっかりと結びつけられています。 これらの家は木造で、壁にも板を張りカラフルにペンキ塗りされたものや、窓部分が なにもなく素通しで風通しの良いものなどがあります。

○どうしてこんな形、スタイルに?
周辺の土地は標高が低く、増水期には水没してしまうそうです。河の水面は1年を通 じて激しく変位するそうですが、河に浮いたフローティングハウスなら、その変化か ら来る影響を感じることなく暮らせるわけです。

※当ホームページのコンテンツはあくまで個人が閲覧し楽しむためのものであり、内容の無断転写・転用をかたく禁じます。
トップページ 中近東 ヨーロッパ アジア 北アメリカ 東南アジア 中南米 アフリカ オセアニア