幹事さんマル得情報
燃える芸人魂

ここでは幹事さんのお役に立つよう、様々な宴会での催し物を紹介します。お酒の場だからこそいつも以上にみなさんと親睦が図れるようにしたいものですね。

 アクションゲーム まる得情報

  満員電車席取りゲーム

基本的には普通のいす取りゲームと変わりません。
(1) 参加する人の人数より1枚少ない数の座布団を用意します。
(2) 座布団を円形に並べ、音楽をかけます。
(3) 音楽が止まったと同時に近いところにある座布団に座ります。座れなかった人が抜けていき、最後に残った人が優勝です。

ここがポイント!
このような生き残りゲームでは、そのままではいまいち盛り上げにかけます。賞品などを用意しておくのが一番です。それから、音楽の種類や、止めるタイミングにも気を配った方がいいですね。

  酔っぱらい当てゲーム

(1) 参加する人数分のグラスを用意します。
(2) 一つのグラスだけウイスキーをストレートで入れ、残りには麦茶を入れておきます。
(3) 司会者の声で一気飲みをします。参加者は誰がウイスキーを飲んだかバレないように演技します。解答者が誰がウイスキーを飲んだかを当てれば正解です。

 ここがポイント!
これはやはり、参加者の演技力にかかっています。ウイスキーに当たらなかった人も咳き込んだりします。この演技が勝敗を分けます。小道具にも注意しましょう。麦茶とウイスキーが見分けの付かないように、麦茶を水で薄めたりしましょう。

  目覚ましルーレットゲーム

ロシアンルーレットの目覚まし時計版です。
(1) 目覚まし時計を準備します。
(2) アラームをセットして、文字盤をテープなどで塞いで見えなくします。
(3) 参加者が順番に時計の針を回していき、アラームが鳴った人の負けです。

ここがポイント!
目覚まし時計は、電気式のブザーではなく、機械式のベルが効果的です。これだけでも結構びっくりします。極めつけは罰ゲームです。このページの下の方に紹介してある罰ゲームを参考にしてみて下さい。
 かくし芸 まる得情報

  シンクロナイズド酔ミング

男性が座敷で女性物の水着を着てシンクロナイズドスイミングをします。
(1) 女性物の水着はハイレグの方がいいでしょう。鼻を洗濯ばさみで止めましょう。
(2) そでから、歩幅を合わせて入場します。
(3) 音楽が鳴り始めたら、息を揃えて踊ります。水面とわからせるための水色のひもを張るのもいいでしょう。座布団の上で三点倒立をして、足をきれいに回すのもいいでしょう。あとは役者さん次第です。

ここがポイント!
ここで重要なのは、照れないことでしょう。真剣にやりましょう。作り笑いや、むだ毛の処理はかかせませんね。周到な準備と練習が必要です。

  透視術

目隠しされた人が誰が持っているかを当てるゲームです。
(1) 目隠しされた人とは、先に下の内容を打ち合わせしておきます。観客の中から適当に3人ほど前に出てきてもらいます。
(2) 1番の人がタオルを持っていて、それ以外の人はタオルを持っていないことにします。
(3) ここで司会者がそれぞれの人に、
「では1番目の人はタオルを持っていますか?」
「ハイ!」
「いいですか、2番目の人もタオルを持っていますか?」
「ハイ!」
「それでは3番目の人もタオルを持っていますか?」
「ハイ!」
(参加者には全員に「ハイ」と答えるようにしておきます。)
「さあ、誰がタオルを持っているでしょう?」
と聞きます。そして実際に目隠しされた人には誰がタオルを持っているか分からないはずですが「答えは最初に”では”と言った人」と司会者と事前に打ち合わせているので、自信たっぷりに「1番目の人!」と言えるわけです。

ここがポイント!
これが基本的な透視術なので、これを応用すればかなりの事が出来そうですね。
 みんなで参加 まる得情報

  ○×ゲーム

(1) 会場の中央に全員を集めます。
(2) 司会者が問題を出します。
(3) 参加者は顔の前で大きく手で○か×か合図します。
(4) 司会者が答えを発表します。間違った人は席に戻ります。
生き残った人が優勝となります。

ここがポイント!
ここでも景品が重要になります。最初に出来るだけ豪華な景品を見せびらかせておいて、やる気を起こさせます。豪華な景品の都合が付かないときは、ラッピングを思いっきり派手にしましょう!

  これはだれでしょうゲーム

子供の頃や若い頃の写真をスライドなどで映しだして、誰なのか当てるゲームです。参加者のみなさんから、できるだけおもしろい写真を事前に提供してもらいます。写真がおもしろくなくては、宴会も盛り上がりません。若い頃の不良だった時の写真や、赤ん坊の時の素っ裸の写真など、うまくチョイスしましょう。

ここがポイント!
スライドやプロジェクターなどの機材はしっかり揃えたいものです。せっかくの写真でも見えない人がいたら、がっかりですからね。プロジェクターなどは、旅館、ホテルで借りられる場合もあります。事前にお問合せください。
 対抗ゲーム まる得情報

  ハサミハサミゲーム

男性の顔に女性が制限時間の間にいくつ洗濯ばさみをつけられるかを競うゲームです。
(1) 男性と女性それぞれ2名ずつペアで、でてきてもらいます。
(2) 司会者の「用意はじめ!」の声で女性が勢いよく男性の顔に洗濯ばさみをつけていきます。
(3) 制限時間を1分とし何個つけられたかで勝敗をつけます。

ここがポイント!
司会者は痛がっている男性を見て女性が躊躇することのないようどんどん盛り上げていきましょう。

  風船バレーボール

バレーボールの玉は風船を使い、手でなくストローでレシーブします。
(1) 5人ずつのグループを作ります。
(2) ひもを張ってネットを作ったら、おのおのにストローを渡しゲーム開始です。
(3) 10点先取で勝敗をつけ、場がダレないように注意しましょう。

ここがポイント!
このゲームはお酒の場なので盛り上がることは間違いなしでしょう。千鳥足で転ぶ人もでて、みなさんの笑いを取れることでしょう。
 罰ゲーム まる得情報

  びっくりシュークリーム

たくさんのシュークリームの中に1つだけ入ったカラシ入りのシュークリーム。この緊張感と食べてしまったときのリアクションが大いに盛り上がることでしょう。

ここがポイント!
カラシを入れるときには細心の注意が必要です。それだけ膨らんでいたり、切れ目があっては台無しです。ですから選ばせるときには、1m以内には近づかない等の工夫も必要ですね。

  部長かゴムか

ゴムを2人の口と口で引っ張り合い、離してしまうとパチン!となるわけです。
ここで罰ゲームになった人の相手はその人の上司の方がいいでしょう。上司に対してゴムを当てるわけにはいかない。しかし、当たれば痛い。その葛藤がこのゲームを盛り上げます。

ここがポイント!
どう考えても、部下の人が上司に対して口を離す訳にはいきませんね。だから罰ゲームなんです。
 プレゼント まる得情報

  ビンゴ

これは恒例ですね。ビンゴカードとボールを用意して最後の楽しみにしましょう。

ここがポイント!
終盤戦になって、いい景品が無くなっては場もしらけてしまいます。景品を全てラッピングして、何が出てくるか分からないようにするのも1つの手でしょうね。